看護専門 学校案内

HOME > 学校案内 > 特長

特長

豊富な附属・関連実習施設

国際医療福祉大学 塩谷病院

整った実習環境
本校では、臨地実習に重きを置き、1年生から段階を追って実習経験を積み、3年生の統合実習で総仕上げを行います。
本校は学生の臨地実習を行う塩谷病院の敷地内にあり、グループの附属・関連施設が隣の市などにもあるため、実習施設と綿密な連携を図りながら、高い実践能力を持つ看護師への成長を後押しします。

臨床実習施設はこちら >>


担任・副担任制によるきめ細かな指導

塩谷看護の講師陣

少人数教育
クラス担任制度を採用し、行き届いた指導体制を整えています。学生同士や教員とのかかわりの中で、互いを尊重し合いながら問題を解決していく力を養い、生活面でもきめ細かな指導を行っています。


実習施設の指導者と講師陣が同じ

医療現場に密接した講義
専任教員ほか、国際医療福祉大学講師陣および第一線で医療に携わる当グループの医師や看護師等が指導にあたります。受講後は、この講師が実習施設でも指導者となり、講義と実習を関連づけて学ぶことができます。つまり、よく知っている講師陣が実習施設での指導者となるため、安心して実習を受けることができるのです。


充実した経済支援システム

奨学金制度

奨学金制度
本校で学ぶ学生の中で、人格・学業が優秀、かつ卒業後、グループ関連医療施設への就職を希望される方には、それを支援するための奨学金制度を設けています。

奨学金についてはこちら >>


大学院進学への道

国際医療福祉大学院

キャリアアップ
将来多様な知識を身につけたい、より深く看護学を学びたいと考えている方には、臨床経験を経てから、大学院へ進学する道があります。
本校グループには国際医療福祉大学大学院があり、看護を極めたい、助産師の資格を取得したい方へのキャリアアップを支援します。(大学院入学時満22歳以上の者で、大卒者と同等以上の学力があると認められる等の出願条件があります。)是非自分の可能性を広げてください。

国際医療福祉大学大学院はこちら >>